たんぽぽ茶 鉄分

たんぽぽ茶で鉄分不足を解消し、母乳量をアップさせよう!

 

妊娠中は特に、ママの体の中の血液は鉄分不足に陥ることが多いです。

 

 

なぜなら、妊娠と同時にお腹の赤ちゃんへ血液を送らねばならず、
妊娠前より血液量が多くなり血液が薄まった状態、すなわち鉄分が不足しがちになります。

 

 

出産を経て、鉄分不足が解消されると思ってしまいますが、それは大間違いです!!

 

 

 

母乳育児中のママは特に、これまで以上に鉄分を摂取することを心がける必要があります。

 

 

なぜなら母乳はママの血液から出来ているためです。

 

 

 

 

母乳とミルク、どちらが鉄分が多いの?

 

 

 

ママの血液の中の鉄分が母乳にも移行し、母乳を通して赤ちゃんは鉄分を摂取しています。

 

 

母乳の鉄含有量は育児用のミルクに比べると、約1/10と少なく、量で比べてみると育児用のミルクのほうが良さそうですよね。

 

しかし、母乳から鉄分を摂取する吸収率は20%もあり、育児用のミルクに比べると約5倍と吸収率が良いのです。

 

 

 

生後6ヶ月までは母乳のみで必要な鉄分を摂取することが出来ます。

 

赤ちゃんの鉄分不足は、体の成長にも関わってきますので、
母乳に含まれる鉄分が減らないように、母乳の元であるママが鉄分不足にならないように気をつける必要があるのです。

 

 

 

母乳育児中、どうやって鉄分を補給する?

 

 

 

鉄分を摂取するためには、食事から鉄分を摂る・サプリメントを取り入れるなど方法がありますが、
母乳育児中に、効率的に鉄分を摂取するには【たんぽぽ茶】をおススメします。

 

 

【ティーライフ たんぽぽ茶】には、鉄分をたくさん含んでいます。

 

 

 

たんぽぽの根には、鉄分のほかにカルシウムなどのミネラルがたっぷり♪

 

鉄分は緑茶の約3倍の量があるので、普段飲んでいるお茶をこのたんぽぽ茶に変えるだけで、必要な鉄分をしっかり摂る事が出来るのです。

 

 

ママが鉄分不足になると、産後の体の回復を遅らせ、
赤ちゃんが鉄分不足に陥る可能性が出てくるなど、弊害が出てきます。

 

 

ママも赤ちゃんも健康に過ごすためには、しっかりと鉄分を摂る必要がありますね。

 

 

母乳育児をしながら健康に毎日過ごしたいのなら、鉄分は大切ですよ!!

 

 

 

 

【ティーライフ たんぽぽ茶】詳細はこちら

 

 

 

【よく読まれている記事】

 

ティーライフたんぽぽ茶の効果を検証してみました!

 

たんぽぽ茶で母乳の量は増えるの?

 

たんぽぽ茶ってどんな味?

 

たんぽぽ茶の効能は?

 

 



 
トップページ お問い合わせ プライバシーポリシー