ハトムギ茶 授乳中

ハトムギ茶 妊婦さんは飲んではダメ?

 

 

授乳中はママが飲んだり食べたりしているものが、母乳を通して赤ちゃんの体の中に入り、栄養を吸収していきます。

 

栄養分を吸収し、すくすく大きくなっていきますが、
赤ちゃんにとって悪いものも母乳を通して体の中に入ることもあります。

 

 

授乳中は特に飲み物に注意すべきです。

 

ノンカフェインの飲み物の中に「ハトムギ茶」もありますが、よく妊婦さんは飲まないほうが良いという情報があります。

 

 

「授乳中も飲まないほうがいいのかしら…」
そう考える方も少なくないです。

 

 

ハトムギ茶にはどのような効能があるのか、まとめてみました。

 

 

 

ハトムギ茶には驚くべき効能があった!

 

 

ハトムギには、たんぱく質・食物繊維・カルシウム・鉄分・ビタミンなど、たくさんの栄養が詰まったものです。

 

 

 

ハトムギにはコイクセノライド(コイクラクミン)という成分が含まれています。

 

この成分は腫瘍組織に効く抗腫瘍作用、いぼ改善やにきび改善などの美肌効果抗ガン作用などがあるようです。

 

また利尿作用が高く、胃の調子を整えたり、胃もたれや食欲不振の改善などの効果もあるとされています。

 

 

 

一見、体によいことばかりと思いがちですが…

 

妊婦さん、特に妊娠初期の方には注意が必要なのです。

 

 

このコイクセノライドは腫瘍組織に作用するように、体に不要なものがあれば体の外に排出する働きがあると言われています。

 

どういうことかと言うと、胎児も不要なものと判断され、体の外に排出してしまう可能性があります。
つまり流産の可能性があるかもしれないということなのです。

 

 

こういう理由により、妊婦さんにはハトムギ茶はおすすめ出来ないのです。

 

 

 

授乳中であれば、ハトムギ茶はノンカフェインですし、特に悪い影響もないので、気にせず飲んでも構いません。

 

上記に書いたように、ハトムギ茶は利尿作用が高いです。

 

 

それに加え、授乳中は母乳で水分を奪われがちになるので、ママの体が水分不足に陥りがちになります。

 

喉が渇いていなくても、こまめに水分を摂ることが大事になってきます。

 

 

母乳にいい飲み物を飲んで、赤ちゃんにたくさん母乳を与えてあげてくださいね^^

 

 

 

よく読まれている記事

 

授乳中の飲み物で気をつけることは?

 

 

ノンカフェインの飲み物にはどんなものがあるの?

 

 

飲んじゃダメ!授乳中に禁忌な飲み物3選