母乳 足りない

母乳が出てない?と悩んでいませんか?

↓  ↓  ↓  ↓

 

母乳はミルクを飲ませると違って
赤ちゃんが飲んだ量が見えないので、
母乳がしっかりと出ているのか、足りているのか。

 

不安に多くのママが不安に思っているようです。

 

 

母乳が不足することは
赤ちゃんの発育に悪影響を及ぼしますので、
母乳が不足しているかしっかりとチェックしたいものですね。

 

 

とは言っても、
不足しているかをどう判断していいのかな?
と思うママも多いのです。


下記のポイントをチェックして、母乳不足にさせないようにしましょう。

 

そして母乳を増やすための努力をするようにしましょうね。

 

 

母乳が足りてるのか確認する 5つのチェック項目とは?

母乳が足りていないときには

赤ちゃんから【サイン】が出ています。


授乳時間が長い

甘えてという可能性もありますが、
毎回なら母乳不足の可能性が考えられます。

 

授乳後に機嫌が悪い(泣く)

赤ちゃんは泣いて意思表示してきますが、
母乳が足りずに泣いているのかも?

 

授乳間隔が短い

頻繁におっぱいをほしがるというのは、
母乳が足りていないのかもしれません。

 

おしっこの回数が少ない

1日のおしっこの回数が5回以下になっていませんか?

5回以下で尿が濃い黄色になっているようであれば
母乳不足を心配してください。

 

便秘気味

2〜3日、うんちが出ていないなんてことありませんか?

水分不足による便秘の可能性があります。

 

【授乳間隔が短い】はラッキーなこと?!

「授乳間隔が短い」に関しては
おっぱいの出を良くするのに好都合です。

 

なぜなら、授乳回数を増やすことは
おっぱいの出を良くすると言われているからです。


頻繁に授乳することで
母乳を出すホルモンが増え、母乳も増えるので
授乳間隔が短くてもどんどん授乳してくださいね。


しかし、頻繁に授乳していると
寝不足になり体が疲れきってしまいます。


楽しく育児を…と思っていても
寝不足だとなかなか辛いものがありますよね。

 

授乳による寝不足を解消する○○って?

夜に赤ちゃんから何度も起こされるとツライですよね…。


赤ちゃんが何度も起きてしまうのは
【母乳不足】が原因のひとつとして挙げられます。


授乳による寝不足を解消するには
母乳量を増やすことが大事になるんです!


 

母乳量がアップする【たんぽぽ茶】ってご存知ですか?


・夜間授乳が辛くて寝不足…

・母乳量をもっと増やしたい!!


というママは飲んで損はありませんよ!!




 
トップページ お問い合わせ プライバシーポリシー