母乳 おっぱいマッサージ

【おっぱいマッサージ】で母乳を増やそう!

 

 

どうにか母乳育児を成功させたい!と願うママは多くいます。
これを読んでいるあなたも、同じ想いですよね^^

 

 

 

母乳育児のために、おっぱいマッサージを推奨する産院は多くあります。
私も母乳育児を推奨している産院に通っていましたが、
妊娠中からおっぱいマッサージを行い、出産後は授乳前に行ってから授乳していました。

 

 

特に母乳育児が軌道に乗るまでは、
おっぱいマッサージ→授乳のほうが母乳も出やすいと産院で指導がありました。

 

 

もし、母乳の出があまり良くないなぁ…と思っているあなたも
これからおっぱいマッサージのやり方を載せていますので、
ぜひ参考にしてみてください^^

 

 

おっぱいマッサージって?

 

 

乳房の基底部を動かし、母乳の分泌を促進させるマッサージのことを
おっぱいマッサージと言います。

 

 

 

このマッサージにより、乳腺や乳管の詰まりが取れ、
母乳の出を良くすることができます。

 

 

また乳頭や乳輪を柔らかくすることで、
赤ちゃんも吸いやすい乳頭になるといった利点があります。

 

 

 

乳管が開通してないことで母乳の出が悪くなったり、
食事の脂などで乳腺炎になることだってあります。

 

 

おっぱいマッサージはそんな乳腺炎を予防することだってできるんですよ♪

 

 

おっぱいマッサージのやり方

 

それでは、おっぱいマッサージを始めてみましょう。

 

 

おっぱいマッサージは乳房マッサージ乳頭マッサージの2種類があります。
それぞれ行っていきましょう!

 

 

 

乳房マッサージ

@ボールをつかむような感じで右手の平と指を左側のおっぱいにあてて、
左手の母指球を右手の上に添えて、右側に向かって横にゆっくり押します。

 

 

 

 

A右手におっぱいをのせるように小指側をおっぱい周辺部にあてます。
左手を右手の上にあてて、右肩方向、斜め上に向かって持ち上げます。

 

 

 

 

Bおっぱいの下に右手を当て、左手はその上に置きます。
おっぱいを真上にすくい上げる感じで行います。

 

 

 

この3つの動作を5回前後行ないましょう^^
痛い場合は、ゆっくり優しくしたり回数を少なくしてくださいね。

 

 

左右両方同じやり方で行なってください^^

 

 

乳頭マッサージ

 

 

@圧迫する

 

3秒(乳首が硬い時5〜10秒)少しづつ圧を加えて圧迫していきます。

 

※圧迫している指が白くなるくらいが丁度良い。痛みがあるなら無理にやらない。

 

 

乳頭・乳輪、位置を変えながら1分くらい行いましょう。
硬い乳首なら2〜3分くらい行ってください。

 

 

A横方向に揉む

 

横・縦方向に揉みずらしていきます。
痛くない程度にゆっくり、揉んでいきましょう。

 

 

揉むのが痛くてつらいという人は無理せず、
まずは圧迫することから慣れていきましょう。

 

 

 

 

乳頭マッサージは、妊娠中から行なえるものなのですが、
すでに授乳中のママはマッサージしている途中で母乳が出てしまう恐れがあります。

 

タオルなどを準備して行なうといいですね^^

 

 

 

 

乳房マッサージも乳頭マッサージも、
授乳前に行うと効果的なのですが、赤ちゃんがお腹を空かせて泣いているのに
マッサージするのに待たせてるのも心が痛みますよね…。

 

 

そんなときは、乳房マッサージだけササッと行なうといいです(^^)/
乳房マッサージは3つの行程を5回前後。

 

 

 

わたしは第1子の子育てだったので、
赤ちゃんが泣いてると「早く授乳してやらなきゃ!」と思うタイプだったので…(^^;)

 

 

乳房マッサージ3つの行程を3回×左右を行なってました。

 

 

これだけで1分もかからないですからね^^
1分なら泣かせてても罪悪感なかったですし(笑)

 

 

 

乳房マッサージをやるのと、やらないとでは
全く違うなぁ〜と実感済みなので、皆さんもぜひ授乳前にやってみてくださいね^^

 

 

 

 

 

おっぱいマッサージだけじゃ母乳は増えない?!

 

 

実は!
授乳前におっぱいマッサージをした方が
母乳の分泌がよくなるということは事実なのですが、

 

このおっぱいマッサージだけでは母乳の量を増やすことは出来ません!!

 

 

なぜかというと…。

 

母乳は母体の水分から出来ているから!!

 

 

例えると…
カラカラの砂漠からは水は出ませんよね…。

 

これと一緒です。

 

 

 

お母さんである【あなた】が水分不足に陥っていたら
いくらおっぱいマッサージを頑張っても母乳は作られないのです…。

 

授乳中の水分量はどのくらい必要か知っていますか?

 

わたしも産後すぐは、おっぱいマッサージをすれば
母乳が出るようになる!と思っていたのですが、

 

マッサージを続けているのに母乳の出が悪かったので
一度母乳外来をしている助産師さんを訪ねました。

 

 

助産師さんに状況を一通り伝えると…

 

「水分、しっかり飲んでる?」
と聞かれました。

 

 

そういえば…とよくよく思い返してみると…

 

授乳後は赤ちゃんも寝てるから
わたしも一緒に寝ちゃっていたし。

 

赤ちゃんが起きたらオムツ替えや
泣いている赤ちゃんを一生懸命あやしていたりして
食事のときにしか水分を飲んでいないことに気づきました。

 

 

「母乳はお母さんの血液から作られていて、
母乳をあげた分、お母さんも水分を飲まないといけないのよ。

 

お母さんの体内の水分が不足すれば
身体がこれ以上水分を減らしてはいけない!と防御反応で
母乳の量を減らしてしまうのよ」

 

と助産師さんに言われたのです。

 

 

なるほど…。
あんなにおっぱいマッサージをしていたのに
母乳が出ないのは【水分】が足りなかったのが原因か…
と納得しました。

 

 

授乳中なら1日2リットル以上は水分を飲まなきゃ!!
と助産師さん。

 

 

「こまめに飲むのが理想だけど、
赤ちゃんが居るとなかなか飲めないだろうから…。

 

授乳後にはコップ一杯の水分を飲むこと
徹底してみて!

 

これだけでずいぶん変わってくるわよ!」

 

と水分の摂り方のアドバイスをもらいました^^

 

 

助産師おすすめ!!母乳分泌をUPさせる●●なお茶

 

 

「あとね、母乳の出が悪いママにおすすめのお茶があるの!」
と、お茶が入ったコップを渡されました。

 

 

「このお茶はたんぽぽ茶といって、
母乳の出をよくする効果があるから
いつもここに来るママたちにおすすめしているのよ♪」

 

とたんぽぽ茶をオススメされました。

 

 

たんぽぽ茶?!と初めて聞く名前に戸惑いましたが、
たんぽぽの根を使ったお茶だとのこと。

 

 

たんぽぽの根は漢方にも使われているもので、
血液のめぐりを良くし、身体を温める効果があります。

 

血液の循環を良くすることで
母乳の出をより促す作用があります。

 

 

ティーライフのたんぽぽ茶のすごいところは
飲みやすさを追求しているところ!!!

 

 

飲みやすいように黒豆をブレンドしてあり、
匂いはすごく香ばしい香りがし、
味は麦茶のような飲みやすい味を追求しているのが特徴。

 

 

実際に飲んでみると…
本当に麦茶みたいでゴクゴク飲めるんです^^

 

 

身体もポカポカ温まり、
体温が高くなった感じがしました。

 

 

「母乳の出も促されるし、
このお茶にはカルシウムや鉄分が多く含まれているから
授乳中のママにぴったりなの!

 

ママは体が主本だから^^
特に授乳中は鉄分をしっかり摂らなきゃね!」

 

と母乳外来専門の助産師さんがイチオシしていました。

 

 

 

「このたんぽぽ茶、あげるから家でも飲んでみてよ!」
と言われたので、自宅でも飲んでみることにしました。

 

 

【驚愕!】ティーライフのたんぽぽ茶を飲んでみたら…

家に帰り、授乳した後ティーライフのたんぽぽ茶を飲んでみました。

 

 

やっぱり香ばしくって落ち着く〜^^

 

 

それに今まで気づかなかったけど、
授乳後に飲むことで体の中の水分が補給された感じがありました^^

 

今までは喉が渇いてたんだなぁ〜と実感。

 

 

 

たんぽぽ茶を飲む前までは
授乳後、母乳が足りなかったのでミルクを足す。

 

と、ちょっとめんどくさいことをしていたのですが…。

 

 

 

たんぽぽ茶を飲み始めて5日目…。

 

初めて!!
授乳後ミルクを足すこともなく、
子どもを母乳だけでお腹を満たしてあげることが出来ました!!

 

 

水分を摂ることはもちろん、
たんぽぽ茶の効果が表れたんだな!と実感しました。

 

 

それからというもの…
ミルクと哺乳瓶とは縁を切り、

 

母乳だけで育てることができました^^

 

 

 

出産後貧血気味だったわたしですが、
鉄分たっぷりのたんぽぽ茶のおかげで
貧血ともおさらばすることも出来ました^^

 

 

ティーライフの口コミってどうなの?

 

産後から母乳が出なくて酷く悩み、
ネットで母乳に何が良いかを調べると、
ティーライフのたんぽぽ茶にいきつき、早速頼んでみました。

 

あれほど悩んだ母乳の出の悪さが嘘のように、ゴクンゴクン飲む音が聞こえて、
涙が出るほど嬉しかったです。

 

他のたんぽぽ茶も試してみたけど、
やっぱりここのが一番美味しい!!

 

何よりも、母乳の出が一番良くなりました。

 

一人目出産直後の頃からほぼ毎日飲んでいます。

 

普段は麦茶をつくって飲んでいたのですが、
こちらを飲んでからは黒豆の香ばしさがとてもおいしくてもう麦茶には戻れません

 

 

飲み始めてから母乳の出が安定し完母で育てることができました。

 

そして一人目が1歳になった頃からは、子どもと一緒にごくごく飲んでいます。

 

ティーライフのたんぽぽ茶はノンカフェインだし、品質チェックはしっかりしてあるので
子どもにも安心して飲ませてあげられています。

 

 

一人目妊娠のときは貧血がひどく点滴をしていたのですが、
二人目妊娠の今回は妊娠中から飲み続けていたからか貧血が治っており安心しました。

 

この度二人目が産まれたので、また完母で育てるためにたくさん飲ませていただきます!

 

友人から聞いて出産直後から飲んでいます。

 

私にとっては美味しく飲みやすい味。

 

たんぽぽ茶のおかげか1ヶ月しないで母乳の出が安定し、
6ヶ月の今では2〜3ヶ月年上の友達の子達よりも大きくなり、
ほぼおっぱいでこんなに大きいの?!と驚かれます。

 

母乳の出は順調で助かっていますよ。

 

ティーライフのたんぽぽ茶はどこで買う?

ティーライフのたんぽぽ茶って良い!って口コミがあるけど…
自分に合うのか心配…。

 

という人も少なくありません。

 

 

でも、とっておきのお知らせがあります!!

 

 

通常は30パック入り1袋で販売をされているのですが、
公式サイトのみで10日分お試しパックが販売されています。

 

 

金額は税込で730円と格安!!

 

こちらは送料無料です。

 

 

 

しかも!!
もし飲みにくかったり、自分に合わないと感じたら
返品可能・返金制度がついています。

 

 

返品の送料はティーライフが負担。

 

これは試してみる価値がありますよね^^

 

 

■母乳量を増やしたい!と思っている

 

■授乳後のミルクをあげるのをやめたい…と感じている

 

■ティーライフのたんぽぽ茶をちょっと試してみたい!

 

■たんぽぽ茶が美味しいって本当か確かめたい

 

■完母で子どもを育てたい!と思っている

 

■質の良い母乳を子どもに飲ませてあげたい

 

 

ひとつでも当てはまるのであれば
ぜひティーライフのお試し用たんぽぽ茶を飲んでみてください^^

 

 

 

◆公式サイト限定特典◆

 

・たんぽぽ茶10日分お試しパックを限定販売

 

・価格は730円(税込)

 

返品、返金保証制度あり

 

・返品の場合、返品送料はティーライフ負担

 

 

母乳育児に悩んでいるママは
一度このたんぽぽ茶を試してみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 



 
トップページ お問い合わせ プライバシーポリシー