母乳 貧血

母乳が出ないのは【貧血】のせい?

 

出産は女性にとって、とても大変な大仕事ですよね。

 

 

出産は多量の出血を伴いますし、
肉体的な疲労がママの体を襲い、
めまいや貧血などさまざまな体調不良が起こりやすくなります。

 

 

産後の体調不良で悩むママもすごく多いのです。

 

 

 

 

産後のママの体は、急激に元の身体に戻ろうとします。

 

そのため、産後の身体を労わる必要があるのです。
【床上げ】という言葉も、産後の体を休めるために寝ておきなさい!という意味になります。

 

 

 

しかしながら、育児は待ったなし。

 

赤ちゃんが泣けばあやし、
授乳したり、ミルクをあげたり、オムツを替えたり…。

 

出産前ほどゆっくり休むというのは、なかなか難しいですよね…。

 

 

育児は体力勝負!
という言葉があるように、
育児をするには、ママ自身の【体調管理】が重要になってきます。

 

 

 

 

体調管理で1番気を付けたいのが、【貧血】です。

 

 

貧血にもいろいろ種類がありますが、
産後の貧血の多くは鉄欠乏性貧血と呼ばれるものです。

 

 

名前の通り、【鉄】が【欠乏(不足)】している状態です。

 

血液中の鉄が減ると、
血液中の酸素を運んでいるヘモグロビンの量が減ってしまいます。

 

 

なぜ減るのかというと、
ヘモグロビンは【鉄】と合体している物質のため、
鉄が不足すれば、ヘモグロビンの量も減ってしまうわけです。

 

 

ヘモグロビンが減ることで、ママの身体は酸欠状態になってしまい、
動悸や息切れなど、人によって症状の現れ方が異なり、産後の疲れと勘違いされる方もいます。

 

貧血が原因で、産後の身体の回復を遅くさせることだってあるのです。

 

 

 

貧血はママだけの問題ではありません!!

 

 

ママが貧血になると、ママと同じように最も影響を受けるのが、赤ちゃんです。

 

 

 

貧血は母乳の量にも影響します。

 

母乳の量が貧血が関係するの?
と驚かれる方もいるかと思いますが、母乳はママの身体の血液から作られています。

 

 

産後に貧血状態が続いてしまっていると、
母乳が十分に作られず、母乳の出が悪くなってしまう事があります。

 

 

母乳で育てているなら尚更、貧血になっていることを早く自覚して、改善する必要があるのです。

 

 

 

鉄分不足だから、鉄分の多い食べ物だけを選びがちですが、
鉄分の働きをサポートしてくれる銅、
赤血球を作るのに必要な葉酸、鉄の吸収を高めるビタミンCといった栄養素を
鉄分と一緒に摂るように心がけましょうね♪

 

 

 

鉄分の多い食べ物

レバー、ひじき、あさり、シジミなど

 

銅の多い食べ物

さつまいも、豆腐、納豆、枝豆など

 

葉酸の多い食べ物

果物、緑黄色野菜など

 

ビタミンCの多い食べ物

果物、野菜など

 

 

 

 

バランスのいい食事を摂らなきゃ…。
と思いつつ、

 

赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいになっていると、
「お昼は卵かけごはんでいいや〜」とか、
「納豆ごはんにしようかなぁ〜」と思ったりしませんか?(^^;)

 

 

母乳で育ててるんだから、
わたしの食べるものが赤ちゃんが飲む母乳の栄養に繋がる!
って分かってても、なかなか…。

 

 

自分のごはんに時間をかけるくらいなら寝ていたい…
とわたしは思ってました(^^;)

 

 

あなたも同じことを思っていませんか?(^^;)

 

 

 

 

分かっていながらも、貧血を放っておいて授乳を続けると、貧血はどんどん悪化していきます。
悪化すれば、さまざまな病気を引き起こすことだってあるのです。

 

 

何か簡単に貧血を解消する方法はないかな?
と思ったときに出会ったのが【たんぽぽ茶】でした^^

 

 

 

実はたんぽぽ茶って、鉄分が豊富に含まれているって知ってました?

 

 

たんぽぽ茶はたんぽぽの根から作られているのですが、
たんぽぽの根には、緑茶の約3倍の【鉄分】が豊富に含まれているんです^^

 

 

 

実際にわたしも、産後の貧血で悩まされていました(^^;)
立ちくらみがしたり、変な汗をかいたり…。

 

 

女性のヘモグロビン基準数値は12〜16g/dlですが、
わたしは9g/dl(^^;)
かなり低かったんですよね…。

 

 

でも、たんぽぽ茶を飲むようになって2ヶ月もすると、
12g/dlまで回復しました^^

 

 

おかげで立ちくらみなどの症状も改善することができ、
娘がむせるほど母乳の量もすごく増えました^^(笑)

 

 

 

ひじきを料理したり、栄養バランスを考えたり…
というのが苦手な方には、
普段飲むお茶を【たんぽぽ茶】に変えるだけで、貧血を解消することができますよ^^

 

 

 

 

めまいや疲労感が頻繁に続くなどの症状があれば、
早めに病院を受診してくださいね。

 

良い母乳をたくさんあげるためにも、
貧血にならないようにし、そしてなってしまったら早めの対応をしましょうね。

 

 

 

 

【たんぽぽ茶】詳細はこちら

 

 

 

 

【関連記事】

 

母乳が足りてない?と感じたら!母乳を増やす2つの方法

 

 

 

【母乳にいい飲み物 人気ランキング】はこちら

 

 

 

 

 



 
トップページ お問い合わせ プライバシーポリシー