母乳 出ない 1ヶ月

母乳が出ない…と諦める前に!

 

母乳が出ない!!

 

出産が初めてのママがみんな悩む問題ですよね。


 

「頻回授乳していれば、生後1ヶ月ぐらいで

 

完全母乳で育児できるようになるよ!」


 

 

わたしが出産した病院でも、

退院間際に助産師さんにこう言われました。



 

 

 

 

しかし吸わせても吸わせても

一向に増えない母乳の量…。



 

「わたしの母乳が出ないのは体質なのかな…」

 

と思ってしまうほどでした…。


 

 

 

授乳した後に

「まだ足りないよ〜〜!!」と泣きわめくわが子…。


 

 

 

眠い目を擦りながらミルクを作り、

ミルクをあげたあとは哺乳瓶の消毒…。


 

 

 

あぁ…。

母乳だけで足りていればミルクを作らなくてもいいのに…。

と何度も何度も思いました。



しかし、生活習慣を整えていくことで

生後1ヶ月を過ぎても完全母乳で育児することができました。



今回はわたしが完母になるように変えた3つのことをご紹介します。



 

 

 

夜間授乳をする


 

もう3時間も経つのに、すやすや眠る赤ちゃん。


起こして授乳するのも可哀想だなぁ…。

このまま寝かせてみようかなぁ…?


そう思うママはすごく多いです。



でもちょっと待ってください!!


 

 

母乳が出るようになるコツは

夜間授乳に隠されているのをご存知ですか?



 

 

 

母乳がしっかり出るようになるためには

赤ちゃんに何度もおっぱいを吸ってもらうことが大事です。



 

これは昼夜問わずに3時間以上間隔を空けないことがベストだと

言われているからです。


 

 

夜間の授乳がない、回数が少ないと

体が母乳はあまりいらないのかな?と判断し、

母乳の分泌が減ってしまうのです。



 

体が小さい生後3ヶ月までの間は

頑張って夜間授乳をしてみてください!


 

 

母乳の量が増え、赤ちゃんの身体が大きくなると

赤ちゃんも1度に飲む量が増えるので

夜間授乳の必要がなくなります。


 

 

 

夜間授乳は大変ですが、

 

最初だけ!!と心に決めて頑張ってみましょう^^



 

 

睡眠を意識して取る

 

 

睡眠不足だと身体に疲労が溜まってくるため

母乳を作る力が弱まってしまいます。


 

 

生後1ヶ月だと、里帰りも終わり自宅に帰っているママが

多いのではないでしょうか?



 

夜間授乳で睡眠が細切れで寝不足…。

 

だけど日中は育児しながら、合間に家事をしないといけない。


 

 

 

こんな状況だと

なかなか体を休める暇がないことでしょう。


 

 

赤ちゃんがお昼寝しているときに、家事をして休めない

というママも多いです。


 

 

睡眠不足だなぁ…と感じるママは

家事を手放して赤ちゃんと一緒にお昼寝をしましょう!!



 

 

 

食事作り→たまには弁当でもいいじゃないですか

 

 

掃除→3日ぐらいサボっても死にませんw

 

 

家事がひとつでも減ると少し楽になりますよね?


 

 

 

抜けるところは抜いて、睡眠を確保してみましょう。



 

 

 

 

母乳にいい飲み物を飲む


母乳はママの血液から出来ています。


 

 

母乳が作られるということは、ママの体の水分が減るということです。


 

授乳中は特に1日に2リットル以上の水分を飲むことが

勧められています。

 

 

 

ママが水分不足に陥れば、

母乳をたくさん作ることが出来なくなります。



 

水分を摂るコツは水分をがぶ飲みするのではなく、

 

授乳後にコップ1杯の水分を摂る。

 

 

食前・食後にコップ1杯ずつ水分を摂る。


 

 

このようにしっかり回数を分けて飲むように心がけましょう。



 

 

 

また母乳の分泌を助ける飲み物が効果的です!

 

 

わたしはこの母乳の分泌を助ける飲み物のおかげで

 

完全母乳で育児できたと言っても過言ではないです^^


 

 

 

わたしが飲んでいたのは【ティーライフたんぽぽ茶】です。


 

 

夕食後1杯のたんぽぽ茶を飲むことで

あっという間にミルクとおさらばできました^^



 

母乳が出ないというあなたにも

ぴったりの飲み物間違いないですよ♪



こちらにたんぽぽ茶の体験談を詳しく載せているので

よかったら参考にしてくださいね。


【ママの間で大人気】ティーライフたんぽぽ茶の効果は絶大だった


 

 

 

 



 
トップページ お問い合わせ プライバシーポリシー