たんぽぽ茶 母乳

授乳中のママの味方!たんぽぽ茶

 

赤ちゃんにおっぱいを吸わせても、一向に母乳が増えないママ

母乳が出ないことにストレスを感じるママ

水分補給をしてるのに母乳の出が悪いと感じるママ

 

こんなお悩みを持つママのために
実際に母乳の出が悪かった私が、母乳に良いと言われるたんぽぽ茶を試して、母乳の量が増えるのか試してみました。

 

 

たんぽぽ茶を飲んだ感想、母乳の量が増えたのかなど、体験したことをすべて書きますね。

 

 

たんぽぽ茶って母乳にいいと聞いたけど、本当に効果があるの?

 

たんぽぽ茶を飲んで母乳の量を増やしたい!

 

そう思っているママの参考になれば嬉しいです。

 

 

では、レビュースタートです!!

 

 

母乳で育てたいママに大好評!【ティーライフ たんぽぽ茶】

 

母乳を増やすために必要なのはコレとコレだ!


まず、母乳に増やすために重要なことをふたつ書きますね。

 

このことを理解すれば、あとは対処するだけ!!
これを知らないと、どんどん母乳が出なくなる一方ですよ。

 

しっかりと理解してくださいね。

 

 

母乳が出来る仕組みとは?

 

ママの乳房の乳腺の中で、血液から母乳に作りかえられます。

 

母乳が白い色をしているのは、
母乳を作る過程でママの血液から、血液の成分である赤血球を抜いているから。

 

母乳は白い血液と呼ばれるほど、栄養分などはママの血液そのものが母乳に含まれています。

 

 

母乳とママの血液は、切っても切り離せない関係なのです。

 

 

ということは、母乳を増やしたいと思うのであれば
ママの血液の状態を改善する必要があるということです。

 

 

どう改善するのか。
それはこのふたつです。

 

 

 

ママの血液の流れ(血行)を良くすること

 

ママの血液量を多くすること

 

 

 

このふたつのことを改善すれば、
おのずと母乳の量は増えてくるということですよね♪

 

 

では、実際にどんなことをすればいいのか
詳しく書いていきますね。


頭寒足熱で冷え対策


ママの血流の流れを良くするためには、体を温めることです。

 

 

お腹の上に手を当ててみてください。
少しヒヤッとしませんか?

 

それは体が冷えている証拠です。

 

体が冷えているということは、血液も冷えて血行が悪い状態ですよね。

 

 

腹巻をする
体を冷やす食べ物を食べない
冷たいものを口にしない
温かい飲み物を飲む

 

 

このことに気をつけるだけで、
かなり血行を良くすることが出来ます。



 

 

産後は特に、ホルモンバランスの関係で体温調節がうまくいかないことが多く、
暑い!と感じることが多くなってきます。

 

そんなときに体を冷やしてしまいがちになるのです。



でも、体は暑いと思っているのに厚着なんかしてられませんよね。

 

なので「頭寒足熱」を意識してください。
足元を温め、上半身は半袖でも問題ありません。

 




こうすれば、体に不快感を感じることなく
血行を促進することが出来ますよ^^

 

 

血行を良くする方法は他に運動などがありますが、
産後は赤ちゃんのお世話・産後の体を回復させるなど
やることはたくさんあるので、無理に運動をする必要はありませんからね。


母乳は水分補給で増える


母乳を増やすために必要なこと、もうひとつは「ママの血液量を多くすること」でしたよね?

 

血液量を増やすには【水分補給】をすることです。

 

 

授乳中は最低でも1日2リットルの水分を補給すべきだと言われています。

 

水分ってお茶かお水を飲めばいいんでしょ?
頑張って2リットル飲むわよ!

 

と思ってしまいがちですよね。

 

水を2リットル飲めば、母乳の量は増えます。



 

 

しかし、もっと効率的に母乳を増やす方法があるのです。

 

それは母乳にいい飲み物を飲むこと

 

ただ水を飲むだけではなく、これを母乳にいい飲み物に替えるだけで
圧倒的に母乳の出が良くなります

 

 

 

 

母乳を増やすために必要な

 

血行を良くする
血液量を増やす

 

このふたつのことを

 

温かい母乳にいい飲み物を飲む。

 

このひとつのことで同時に改善することが出来るのです。

 

 

産後は特に体も辛く、慣れない育児にてんてこ舞いですよね。

 

すぐにでも母乳の量を増やしたい!と思うママは、
母乳にいい飲み物である「たんぽぽ茶」に替えることが効果的なのです。

 

 

>母乳の出を良くしたいママに大好評!【ティーライフ たんぽぽ茶】詳細はこちら

 


たんぽぽ茶が母乳に効果的なふたつの理由

たんぽぽ茶の原料はたんぽぽの根です。

 

たんぽぽの根には、母乳を増やすために効果的なふたつの効能があります。
簡単に説明しますね^^

 

 

 

毛細血管拡張作用で血行促進し、冷えを改善

 

たんぽぽの根には【蒲公英根(ほこうえいこん)】という成分が含まれています。
毛細血管を拡張させる働きがあり、
これにより血流が良くなり、冷えを改善させる働きがあります。

 

漢方にもよく使われている有名なものです。、
母乳の出に大敵な「冷え」を退治し、母乳の量がグングン増えていきます。

 

 

母乳分泌を促す成分

 

たんぽぽの根にはもうひとつ【タラキサシン】という成分を含み、
これは母乳の分泌を促す働きがあります。

 

血液の浄化作用もあるので、質のいい美味しい母乳が出やすくなるというメリットもあります^^

 

 

 

このふたつが母乳を増やす効能だと言われていますが、
本当に母乳の量が増えるのか?

 

これが一番知りたいことですよね?

 

 

実際に母乳の出が悪かった私が、母乳の量が増えたのか。

 

次に詳しく書いていきますね!


たんぽぽ茶で母乳の量は増えるのか?

私がたんぽぽ茶を飲み始めたのは、娘が生後1ヶ月を過ぎたあたりから。

 

 

娘は生まれてから授乳の後は、「足りないよ〜〜(泣)」と必ず泣いたので、
常にミルクを足すということを続けていました。

 

 

このままずっとミルクを足すのを続けないといけないのかな…

 

母乳が足りない状態って、ずっと続くのかな…

 

と心配していました。

 

 

幸いにも退院後、2週間後に健診があったので
産院の助産師さんに母乳の出が悪いことを伝えると…

 

 

 

最初は誰でも母乳の出は悪いのよ。
赤ちゃんにおっぱいを吸わせていれば大丈夫!
出るようになるわよ!

 

そうアドバイスされたので、
素直に従い、頻繁に授乳をし頑張って吸ってもらっていました。

 

 

 

生後1ヶ月半を過ぎてもなかなか母乳の量が増えていない様子…。

 

 

授乳後は必ず

 

娘:足りてないよ〜〜〜!!!(泣)

 

私:ごめんね…足りてないよね…。(´д`lll)

 

これの繰り返し…。

 

 

試しに搾乳機で絞ってみたところ、
1回で55mlしか母乳が搾れなかったのです。

 

これじゃぁミルクを足さないと、娘も満腹にはなりません。

 

 

どうにか改善されないかな?
と色々とネットで調べると出逢ったのが【ティーライフのたんぽぽ茶】でした。



ティーライフのたんぽぽ茶ってどんなお茶?

ティーライフのたんぽぽ茶は
妊娠・出産を経験したママなら一度は目にしたことがある
たまごクラブ・ひよこクラブに掲載されているそうで

なかなか信憑性も高そうだなぁ〜という印象でした。



ホームページを読んでみると…


ティーライフのたんぽぽ茶は

たんぽぽの根が血液の循環を促進⇒母乳育児を軌道に乗せることができる

黒豆をブレンドし、飲みやすさを追求!

授乳中に不足しがちなカルシウム・鉄分を補給できる!



 

【母乳育児のためのお茶】となんとも魅力的なお茶で、
ティーライフのたんぽぽ茶なら母乳の出がよくなるんじゃないのかな?
そんな期待を持ちながら、早速注文し取り寄せしてみました。



ネットで注文・自宅に配送というのが子育て中には助かりました♪

 

 

届いたたんぽぽ茶がこちら。

 

 

一袋にティーパック5個入っており、
2袋で10日分となっています。


 

 

「たんぽぽ茶で本当に母乳量が増えるのかな?
まぁ、飲んでみないと分からないから…とりあえず飲んでみるか!!」

 

と半信半疑で飲み始めたのです。

 

 

飲み方は裏に書いてありました。

 

@ティーバッグ1個を急須(ポット)に入れます。


A沸騰したお湯をお好みで(500ml程度)注ぎます。


B約3分程おいて、お好みの濃さになりましたら、
ティーバッグを取り出してお召し上がりください。

 

裏書どおりにお茶を作ってみました。

 

 

 

 

 

早速飲んでみました!!

 

う〜〜〜〜ん!!
美味しい♪

 

全然飲みにくいということはなく、
麦茶感覚でごくごくいけちゃいます♪


 

私は母乳の出が悪いと感じるのが特に夕方なので
午後イチにたんぽぽ茶を作り、

500mlをマグボトルに入れ、こまめに飲むことと、
授乳後は必ず飲むように心がけました。

 

 

 

 

美味しいので、飲み続けることが全く苦ではありませんでしたし、
温かいお茶なので体もぽかぽかになりました♪

 

 

【衝撃!】たんぽぽ茶の効果を意外な方法で感じた!!

 

飲み始めて5日後…。

 

授乳中にある変化が起きました。

 

 

 

いつも通り娘がおっぱいに吸い付くと、
最初はちゅぱちゅぱ…

 

 

30秒ほどするとゴクゴクゴク…と娘が喉を鳴らしているではないですか!!

 



 

それに私の変化も!!

 

ゴクゴクと娘が喉を鳴らす前に、
胸の奥がきゅーーっとなり、母乳が湧いてくるような感覚があったのです。

 

 

ゴクゴクゴク…
ひとしきり母乳を飲んだ後、おっぱいから口を離した娘。

 

 

私の顔を見るなり【にこっ♪】と笑うではないですか。
それはまさに「うん!満足したよ!」と言っているかのように。

 



 

このとき確信しました!!
すごい!!母乳の量が増えてる!!と。

 

 

それから授乳後にミルクを足すことはほぼなくなり、
生後2ヶ月を迎えるときには完全母乳になっていました。

 



 

夜中に泣けばすぐ授乳。

 

授乳が終われば、娘を寝かせて私もすぐ寝る。



 

夜中にミルクを作ったり、哺乳瓶を洗ったりする
あの煩わしさと眠さからやっと開放されました!!!!

 


たんぽぽ茶を飲み始めて10日後…母乳の量を測ったら…

たんぽぽ茶を飲み始めて10日間後。

 

実際にどのくらい母乳が出るようになったのか搾乳してみたところ…
なんと105mlも搾れました!!

 

 

45ml→105ml
かなりの変化が出ていて、これなら娘も満足するなぁと納得!

 

 

たんぽぽ茶のおかげで、娘も満足する母乳が出せるようになりました^^



味も美味しいし、
何より母乳の量も増えてきた^^



ティーライフのたんぽぽ茶は
授乳中に失いがちなカルシウムや鉄分も補給できるので、

母乳育児が終わるまでたんぽぽ茶のお世話になろうと
大きいパック(30個入り)のたんぽぽ茶を追加購入しました^^



娘の授乳は1歳半まで続きましたが、
授乳が終わるまで、ずっとティーライフのたんぽぽ茶を欠かさず飲んできました!



飲み続けてからは母乳の量が足りないということがなかったし、
ミルクを足すこともありませんでした。


また乳腺炎にも一度もならずに
母乳育児を楽しむことができました^^

 

 

 

わたしの授乳生活は
このたんぽぽ茶に支えられましたよ^^

 

 

ティーライフのたんぽぽ茶は
今だけ!10日間分730円でお試しすることができます^^


 

 

万が一、飲みづらいなど不具合があれば
購入から30日以内なら返品・返金保証がついています!!


 

返品の場合はティーライフが返品の際の配送料を負担してくれます!



返品・返金保証がついているのは【公式サイト】のみとなっています。


安心してたんぽぽ茶を購入することができますよね^^



 

 

 

効果は人それぞれ個人差はでると思いますが、
母乳の出が悪かった私がこのように改善することが出来たので

 

母乳が出ないとお悩みのママは一度試してみる価値は十分ありますよ!

 

 

 




ママが楽しい母乳育児ライフが送れますように^^♪

 

 







 
トップページ お問い合わせ プライバシーポリシー